スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
洋服の山
私は、買い物依存症でもあるんですよ~



とにかく、洋服は買いまくった・・・
仕事をしていた頃は都会に出ては、ショップをはしごして
持ちきれない程買いまっくった



しかも、お高いブランドものばかりって言っても
ギャル服ばっかりで、31にもなると着れないし
サイズも合わない・・・




大体の物は売ってしまったのでけども
多少は残っているんだよね~



その中でも着れそうな物を選抜していくと
意外にあるある・・・



今年の冬はとてもお買い物なんて出来そうにないから
昔買った服を着て生きて行こう



買い物に依存していた頃はありえなかった・・・
去年着た服を次の年に着るなんて・・・



どうしようも無いくらいの贅沢者でした



どうしてこんなに洋服に捕れわれてしまうんだろうって
考えた事があったんだけど



子供の頃、周りのお友達はおしゃれをしていても
自分は姉のお下がりで
とても、おしゃれとは言えなかったし



洋服を買ってもらえるのも、誕生日とクリスマス
あと、お年玉で買ったりって


意外と悲しい過去があってたりしてて



子供の頃から、早く大人になってお金を稼いで
自分でたくさん洋服を買いたいって
お金に苦労する事なんてしたくない



親の様に、毎日お金が無いって苦しみたくないって



そりゃ、そうだよ・・・・



うちは、父親はお給料のもらえる様な仕事ろくにしてなかったし
母親の給料だけで、子供3人育って来たんだもの



そして、私は今になってギャンブル依存症、買い物依存症って言う様な
浪費する事で自分を満足させる様な病気だしね




でも、自助グループに通う始めてからなんとなく気付き始めた
お金があるから幸せとは限らない



「愛」や「安らぎ」ってお金じゃ買えないでしょ?



これって、本当に心地いいもので、まるで目を閉じて居ても
歩いて行けるくらいの安心感だから



私が、買い物依存で貯まりに貯まった洋服の山を掘りまわしても
それは見付からなかったよ



いつの間にか、疲れきった私は
過去の自分を引き連れて



淋しさを依存で紛らわす事を辞めようって
手を繋ぎながら、目を閉じて歩ける場所に向かっていったんだ



まだ、まだ、淋しさに負けたり幼い頃の自分の手を離してしまいそうになるけれども
今の大人になってしまった自分だけは見失わないように
そして、自分の息子がそんな風にならない様に




大人になった私の指名はきっちりと果たしていかなければね



「子供のあいちゃん、もう少し待ってて、あの時ものすごく抱き締めて欲しかったよね?
 これから、私が力つけてね、抱き締めてあげるからね








スポンサーサイト
【2009/10/28 11:24 】 | アディクションからの回復 | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
<<キャラ弁とやらをやるのかよ・・・? | ホーム | 7年よくもったね…>>
コメント
そういえば僕も親を憎んでいたな。

父はワーカーホーリック
母は鬱

なんで俺をちゃんとかわいがって

人間関係を築ける人に

育ててくれなかったんだって・・・

でも親は親で必死に生きていた。

もしかしたら、今の自分のように

生きづらさを感じてどうにも

ならなかったのかもしれない。

でもなんとか社会人になるまでは

育ててくれた。

僕は親の悪い面にしか目をやらなかった。

親も神様じゃない、同じ人間なんだ。

僕は自分が・・・自分が・・・で親を恨んだ。

でも自分には原因なかったか?

わがままではなかったか?

そう考えた時気づいたんだ。

僕は誰かのせいにして逃げていたことを。

確かに親も悪い。でも過去や他人はは変えられない。

変えられないものは受け入れて
変えられるものを変えていこうと。

過去の自分を抱きしめてあげること。

これは大事なことだよ。

自分を責めてはいけない。

あいさんの言うとおり

その時の自分があって今の自分があるのだから。



【2009/10/28 13:01】 | URL | だいちゃん #-[ 編集] | page top↑
こんばんは
今はリバーシブルってのがあるから
昔を服を着るのもお洒落じゃないですか^^。
おらは服に興味がなく、安売りを服を何年も着ています^^;。
だから縁遠いのかな。

【2009/10/28 17:05】 | URL | mame #-[ 編集] | page top↑
だいちゃんへ

そうだよね、こういう事に気付いてこれた事もある意味親には感謝しないとね
何も無いままなら、きっともっと生きづらい生き方を選んでいたのは目に見えてるもんね
自分がココにいる事に感謝だね^^



mameさんへ

男の人なんてそんなもんだよ~
私は、かなり洋服にこだわり過ぎて雑誌にに載っていたら、即買いみたいにおかしなことしてたんだよ~
今は、あるものを上手に着ていこうって考えてるんだぁ~なんせ、元でがないからね^^


【2009/10/29 18:41】 | URL | あい(旧名 トルハ☆) #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://haruto813.blog70.fc2.com/tb.php/421-611b03e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。