スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
生きている事
今は、病気と戦いながらでも、私は、生きてるから、きっとよかったのかもしれない



先日、叔母さんが亡くなりました



すごく元気で、入院したとは、聞いて居たけど、誰もが元気に退院してくるって思って居たから



母から連絡のがあった時、信じられなかった…



最後に会った時は、全然元気で、私は、小さい事から、よく遊びに行ったり、美味しい物を食べさせてもらったり



本当にお世話になって



顔を見る事も、出来なくて、涙が止まらなかった



「顔、見てあげて」



言われて、顔をみたら、本当にキレイな顔で、すごくおしゃれが大好きで、80代には、思えないくらいの、おしゃれマダムだった



「〇〇おばちゃん?」


声をかけたら、返事してくれるって



そのくらい綺麗な顔をしていた



私が結婚した時、出産した時



いつも笑顔で



私は、体調もあまり良くなかったし、死と言うことを受け入れなければいけないショックが強すぎて車の中で休んで居た、母が迎えに来た時は、もう叔母さんの火葬も終わって、骨になって居た



ただ、ただ呆然としてしまって



周りは、無理しなくていいよ、おばちゃんも無理されたら、喜ばないから…って



でも、ずっと葬儀には、参加させてもらった



いつかは、誰にしもやって来る、死と言うこと、避ける事は出来ない事



今まで、私は何回自ら命を絶とうって考えたかな…



叔母さんは、たくさん時間を生きて、旦那さんの所に旅立って行ったんだなぁ




今、まだこんな未熟で、人生の楽しい事を見ても聞いても感じてもいないのに



私が、叔母さん達の所に行ったら、物凄く、がっかりさせてしまう



長い人生の中たった数年で治る病気だもの



決して逃げちゃダメだって



あんなにキレイな顔で旅立って



たくさんの孫や曾孫やどんどん増えて行く家族



見守られて、おじちゃんが迎えに来たんだねって、今までありがとうって見送られる、本当に幸せな事何だって感じました



お星様になっても太陽の光になっても



あの笑顔は、絶対に忘れない


スポンサーサイト
【2008/10/26 01:09 】 | 頭の中 | コメント(7) | トラックバック(0) | page top↑
<<ライフ イズ ビューティフル | ホーム | おかしくなってます>>
コメント
トルハさん、こんばんは☆
おばさまのご冥福をお祈りいたします。
おばさまは「生きる」ということを
教えてくださったんですね。
この世からさよならするのは寂しいけれど、
いつかトルハさんが生を全うした時、
笑顔で再会できると思います。
トルハさんは今、変化の時なんでしょうね。
無理しないでね、一歩ずつ・・・(^_^)
【2008/10/27 00:01】 | URL | らみゅ #j4vSe0qc[ 編集] | page top↑
こんにちは。
叔母さんのご冥福をお祈りいたします。

とっても明るくて、優しい叔母さんだったんですね。
誰にでも死は訪れるんですね。
私も何度も自殺未遂しましたが、病気や事故で死んでしまった方々に失礼ですよね。

トルハさんの記事読んで、そう思いました。
【2008/10/27 11:37】 | URL | 麻耶 #195Lvy4Y[ 編集] | page top↑
こんばんは
叔母様のご冥福お祈りします。
生きる事は修業と何かで聞いた事があります。おらも今年の夏の終わりにお迎えのお婆さんが亡くなった時は正直悲しかったけど、
今はあっちの世界で、お爺さんやその他の人達と仲良くやっているのかもと思います。
だからトルハさんの叔母さんも今頃はお爺さんと仲良く、色んなお話をしているじゃないのかな。
今は辛くてもトルハさんもその叔母さんのような笑顔が出来る日が来ると思うよ。
だからここの人と一緒に生きていきましょうね。治るその日を信じて。
【2008/10/28 00:24】 | URL | mame #-[ 編集] | page top↑
らみゅさんへ
ありがとうございます
きっとおばさんも旦那さんと2人で楽しくやってるとおもいます^^
生きる事の意味と死の現実が身にしみました


麻耶さんへ
自ら命を絶つ事は、1番いけない事だと思いました、今回の件で、もしこれが自分のことで
自ら命を絶った場合、この場所に居る人達はどう感じるのだろう・・・そう考えると、生きるの意味が見えた様な気がしました・・・


mameさんへ
そうですね、ここの人が同じ様に生きる事に疑問を感じたり、恐れていたり
それでも、生きているんですよね
このくらいの病気に負けてちゃだめですね
これから、まだまだ先は長いけど、頑張らないと!

【2008/10/29 00:16】 | URL | トルハ☆ #-[ 編集] | page top↑
叔母さんのご冥福をお祈りいたします。

叔母さんが教えてくれた「生きる輝き」を忘れずに、生きていきましょうよ。
辛いこともいっぱいあるだろうけれど、楽しいことだってあります。
自分を必要としてくれる人もいます。

トルハさん、
「生と死」を考える時間をくれてありがとう。

【2008/10/29 09:42】 | URL | アンディぽん太 #-[ 編集] | page top↑
こんにちは
叔母さんのご冥福をお祈りいたします。
私も最近、叔父を亡くしました。かわいがっていてくれた叔父だったので、とてもショックでした。
人間の「生と死、」・・・
私も何度も死のうって考えてきて、叔父の死の際には、トルハさんと全く同じ事を考えました。
実際に、若くても癌で亡くなる人もいますよね。病気のせいとは言えど、死にたくなる衝動と、癌患者さんの生きたい希望と、本当に対局にあると、最近思うように私もなりました。
「死にたいと願うのは、勿体ない」~・・と思えるようになったのは、私も最近の事です。
【2008/10/29 13:49】 | URL | ななこ #-[ 編集] | page top↑
ななこさんへ
生きているからこそこういう病気に立ち向かうんですよね、この病気は死んだりしない病気だから、与えられた命大切に生きていたいですね^^
【2008/10/29 23:44】 | URL | トルハ☆ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://haruto813.blog70.fc2.com/tb.php/251-9fb5f93b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。