スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
聞こえない幸せ
私の祖母は95歳


やっぱり歳を重ねると、耳も遠くなって
話す時は大きな声で話さないと聞こえないみたいで・・・


私の母が補聴器をプレゼントしようかと言う話になって
今日、お店に行って来たのですがもう終わっていて


覗くことが出来ませんでした


帰り道に

母 「ばあちゃんは、いらないって言うんだ~」


私  「なんで?~」 


母  「今まで聞こえないと余計な音が苦痛になるのかなぁ~でも、話する時だけでも
    つけると違うかなぁ~と思って」


余計な物が聞こえないのも有る意味いいのかも・・・


だって、もう95年も生きてきて、色々な苦労してきて
今は、幸せな生活を送っているから


私も、耳の聞こえが悪くて

「ん?」って聞き返すことが多いその分声が大きい

だから、私は補聴器はどっちでもいいんだ~

スポンサーサイト
【2008/06/22 01:12 】 | 心の目 | コメント(5) | トラックバック(0) | page top↑
<<ぺっこり、凹んだ | ホーム | 親の心子知らず>>
コメント
おはよう♪
私の曾おばあちゃんと近い年齢だ!
私の曾おばあちゃんは、もう寝たきりで
起きてるときがほとんどないけれど、
元気だった頃の事を思い出すなぁ~。。
まだ、会話ができるっていいね!
羨ましいな~☆会話ができるうちに、もっと
おしゃべりしとくんだったなって思うよ~。
【2008/06/22 07:06】 | URL | 林檎 #-[ 編集] | page top↑
聞こえない幸せ・・・そういうのもあるんだね。
雑音が聞こえないとそれはそれで幸せなのかもしれないね。
わたしたちは不必要なものを聞きすぎてるのかもしれないな。
【2008/06/22 13:41】 | URL | うみみん #-[ 編集] | page top↑
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/06/23 00:09】 | | #[ 編集] | page top↑
林檎ちゃんへ
私は、なかなかばぁちゃんの所に顔出せないんだけど、駄菓子やさんとかに行くと、いつもこれなら、ばあちゃんと息子が一緒に食べれそうなお菓子だなぁ~って思うと、お菓子買って持って行くの、親が共働きだから、幼稚園
小学校ってばあちゃん家に帰宅だったから
かなり、世話になってて、息子が曾ばあちゃん大好きで、おかげで薬マネして飲むようになったから、だから今になって感謝の気持ちが強くなってきたんだ~10代の頃とかはかなり、反抗してたんだよ~


うみみんさんへ
きっとたくさん聞かなくてもいい事が耳に入った来てるんでよね、そして心が敏感だから
余計に残るんだよね、でもまだ95歳じゃないから聞いていかないとダメなんだよね~
95歳に幸せな耳を手に入れるために、雑音
でも、聞いていかないとね・・・
【2008/06/23 01:11】 | URL | トルハ☆ #-[ 編集] | page top↑
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/06/23 01:19】 | | #[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://haruto813.blog70.fc2.com/tb.php/140-12d2e230
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。